痩せの自己分析・私のこと

思いがけず妊娠?!

2007年3月。

朝から体調がすぐれなかったけど、以前から予約してた用事があったので電車に乗って一人で銀座へ。

何だか身体が重く、乗り物酔いみたいな感覚がずっと続いてて、外出中も定期的に水分補給をしないと気持ちが悪い・・・ 風邪?

家に帰ってバファリンか何かを飲むつもりでいたけれど、最終生理が12月だったし、万が一を考えて帰宅途中のドラッグストアで検査薬を購入。

モチロン、同じようなパターンで検査しても、いつも陰性反応しか出たことなかった。

しかも、2週間前にも一度、検査薬を使ってみたけど陰性だったし。

それでもやっぱり、生理が来ないことには薬が飲む勇気がなくて。

不妊症と診断された後も、いつもいつも薬を飲む時は検査薬で確認してからにしてた。

  帰って来て、トイレに直行。 検査薬の説明書なんて、見なくても平気。

良いのか悪いのか、慣れたもんです。  

即効で、今まで見たことが無かった縦線がっ。

規定時間を待つ間もなく、プラス表示です。

いつもは何分とか、きっちり時計と検査薬とを睨めっこしてたのに、そんな暇もなく陽性反応。

「うわっ!」 とりあえず明るい部屋で確認し直そうと、トイレを出て、再度チェック。

はっきりとした+に。 ビックリし過ぎたからか、嬉しかったからか、とにかく何だかよくワカラナイけど、涙がボロボロ出て止まらなかった。

一生見ることはできないと思ってた、陽性反応の検査薬を何度も見直しては、信じられない気持ちでいっぱい。  

落ち着いてから、仕事中の相方に電話するけど、出ず。

とりあえずメールで妊娠を報告。

メールを読む前に相方から折り返し電話が掛かってきたので、検査薬を使ったら陽性反応が出たことを伝える。

体調が悪いながらも夕飯の用意をし、帰って来た相方にも検査結果を見せる。

翌日、ネットで調べた近所の産婦人科へ一人で。

不妊症と診断された過去があるので、正常妊娠じゃない可能性が高いかもと不安を抱きつつ。

膣内エコーにて、6w、2ヶ月目と診断。

エコーにギリギリ写ってくれる大きさでした。