脱ガリガリ!逆ダイエット日誌 >胃に優しい逆ダイエット食 >常に手元に

 

常に手元に

食べることが苦手とは言っても、私も点滴や栄養剤で生きているわけではありません。
味覚がないわけでもありません。
そりゃまぁ、偏食なのでグルメだとは言えないとは思いますが・・・

なので、美味しそうなものがあれば、興味は湧きます。
食べてみたいかも?と思うことだってあります。
それに、割と好きなものが目の前にあって、しかも限界の満腹状態でもなければ、ちょっとくらいつまみ食いだってすることはあります。 

例えば、こうやってPCを触ってる時に、もし手元にちょっと好きなお菓子なんかが置いてあれば、サイトのネタや文章を考えつつ、お菓子にも手を伸ばすことだってあります。
すぐ脇にジュースの入ったグラスがあれば、飲みながらネットサーフすることだってあります。

本来なら、1日3度の食事で栄養とカロリーを取るべきなんでしょうけれど、それだけではカロリー不足だった場合、食事以外の間食を増やしていくしかないんじゃないかと思うわけです(^-^)

常に手元に摘み食いできる何かがあれば、手持ち無沙汰になった時に口に入れる可能性はあります。
かと言って、それが糖分の塊のようなお菓子では、体重以外の悩みが出てきそう・・・肌荒れとかさ

これだっ!という間食グルメがあれば、ちょっと小腹が空いた時に水やお茶の代わりに飲むドリンクのページで紹介していきたいなと思ってます。

また、常に手元において間食の機会を狙う以外に、自ら食べてみたいなと思う食材の探求も一つの手ではと思います。
例えば、TVで紹介された特選グルメって、いくら食べることが苦手な私でも、とりあえず目の前にあれば食べてみたいなと思います。

旅先で名産品があれば食べとこうかと思うように、食欲以外の欲で食べるってのはどうでしょう?
食欲が無いんだったら、単に話のネタを探すつもりで、食べる。
記念に食べる。
こんな理由なら、ご飯食べるのも楽しくなってくれるかなぁ〜?

 

楽天スイーツ



次のページ