脱ガリガリ!逆ダイエット日誌 >痩せ的事情 >気軽に死の宣告

 

気軽に死の宣告

痩せ過ぎの身体を心配してくださる人に多いのですが、「そんな身体で子供産んだら、絶対に死ぬよ」と・・・

心配して言ってもらってるのは重々承知なのですが、結婚を控えた我が身としては冗談では済まされませんっ(T-T)

死ぬのか、ワタシは・・・

子育てもろくにできず、子供と旦那を置いて死んでしまうのか、ワタシは・・・

確かに妊娠すると太る人も居られますが、つわりで吐きまくって痩せてしまうという人も居られるとか。
もし自分が痩せるタイプだったとしたら、これ以上痩せたら本当に死ぬかもなぁ。
てか、これ以上に痩せるって、どこが痩せるんだろ?
とか思わず真剣にについて考え、落ち込んでしまいます。

あまりにも頻繁に気軽な死の宣告を受けてしまうので、子供が欲しくてしょうがなかったはずの相方ですら、今では子供という言葉を口にしなくなってしまいました・・・
子供を置いて一人で残されるのは嫌だと・・・余計な心配させて、ごめんね、相方(T-T)

病気になって医者から言われるのならまだしも、医者でも何でもない周囲の人達から「絶対に死ぬよ」と気軽に死の宣告をされてしまうってどうなんでしょう?
それだけ周りからも当たり前のように、”ヤバイ身体”、”今にも死にそうな身体”、”いつ死んでも不思議じゃない身体”と思われてるってことなんですよね・・・

妊娠&出産って、ガリガリにとっては命がけのもんなんでしょうか?
あー、それ以前に妊娠するのかなぁ・・・

命がけで生きてます(^-^)



次のページ