脱ガリガリ!逆ダイエット日誌 >痩せの自己分析・私のこと >好きな服も我慢

 

好きな服も我慢

体型に問題があると、片っ端からファッションを楽しめないのは太ってる人と同じです。

太ってる人なら洋服がきつくて着れないというのかもしれませんが、ガリガリなワタシは洋服に着られてしまう・・・

スカスカ、ブカブカ、ゴソゴソ、ダボダボ・・・(T-T)

胸元が広く開いたトップスはガリガリの鎖骨が見えてしまう。

襟元を上から覗かれればスカスカの胸が丸見え。


七部袖なんて、腕の一番痩せてるところが強調されてしまうので、貧弱さがUP!

半袖だって袖の長さを間違えば、貧相な印象になってしまいます

(二の腕が半分以上露出する丈なら、割と大丈夫かな? 一番太いところを隠すとモロにガリガリ・・・)


露出度の高いアイテムは試着するまでもなく拒絶してしまいます。

大人っぽく見せるつもりで露出しても、逆に元気な小学生!みたいになってしまいそうで・・・

おっぱい星人じゃないですが、肉があってこその色気ってところがあるんです。

ホルターネックなんてまさに金太郎(T-T)

世間の標準は9号。

ブランドによっては7号9号11号の3サイズで展開されてることもありますが、Mサイズのみの場合も多いです。

トップスならまだワタシは着れるものもありますが、ボトムになるとまず9号では無理。
下手すると7号でもデカイ!

全てのボトムが腰で穿くサイズになってしまう・・・

骨太で骨格はしっかりしてるワタシでさえこれなのだから、骨から華奢な方なら腰で穿くのも一苦労なんじゃないかと思う今日この頃です。

かと言って、お直ししてもらおうと思うとお金はかかるし、デザインだって変わってしまいます。

Sサイズ専門のブランドもありますが、はっきり言って数が少ないんですよね。

しかも、Sサイズって言っても、身長は人並みにあったりするんで(160cm)、単純に小さいサイズではワタシには丈が短かったりすることも・・・

細身のものが必要なのであって、短いものを探してるわけじゃないんで難しい。


それと、Sサイズの売り場って店員さんも小柄な方が多かったりするんで、こういう店ではワタシでさえ身長のおかげで大きく見えてしまうのか、こちらから声かけないと接客してもらえないということも・・・むぅぅ


洋服以外にも、サイズが調整できないアクセサリーにも悩まされます。

ベルトなら長さが切って調整できるタイプでないと、腰を1周半くらい回ってしまいおかしなことになってしまいますし、ブレスレットはすぐに抜け落ちてしまう。

でも、切って調整できるタイプとは言っても、装飾が付いてて無理な場合も多いけど・・


あと、メガネやサングラスは子供サイズでないとダメだったりします。

ブーツは足のサイズが合ってても筒がガバガバで既成サイズでは無理!


あと、チビTがジャストサイズで全然チビTじゃなかったり、スリムタイプのジーンズがスリムじゃなく普通に穿けてしまったり。

子供服の130cmが普通に着れてしまいます。 ←ちょうどチビTくらいになります。


逆に良いことは、化粧品の減りが少ない(塗る面積が少ない)のと、サイズが合わなかったからと買ったばかりの新品の洋服をもらうことが多いこと?

いや、そんなことよりも健康第一なんスけどね・・・



次のページ